Control Your Destiny Or Someone Else Will.

自分の運命は自分で決めなさい。さもなければ他人に決められますよ。

生きたと言えるような人生を生きたいから(エマ 10巻:アデーレの幸せ)

2017年11月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(11月 3.93%、年初来 20.94%)
TOPIX(11月 1.48%、年初来 18.01%)

保有銘柄
 ひふみプラス(2月末に購入)

日本株PFパフォーマンス

日本株11月月次パフォーマンス

月前半はTOPIXと似たり寄ったりな動きでしたが、後半は見事にTOPIXを上回る動きとなりました。今年も残り1ヶ月ですが、TOPIXをアウトパフォームするよう頑張ってほしいです。


米国株PF(11月 1.26%、年初来 42.52%)
S&P500(11月 2.81%、年初来 18.26%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN) 2017/11/13に半分売却
 JPモルガン・チェース(JPM) 2017/11/13に半分売却
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN)
 コンステレーション・ブランズ(STZ) 2017/11/13に新規購入
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

米国株PFパフォーマンス

米国株11月月次パフォーマンス

米国株月次損益率

米国株年初来損益率

11月27日と11月29日に大きく下げたことでS&P500に勝つことができませんでした。

11月27日はアナリストのMark Palmer がスクエア(SQ)のレーティングを中立から売りへ格下げし、目標株価を30ドルと発表したことから大きく下落。

米国株11月27日日次損益率

11月29日は
・ゴールドマン・サックス(GS)がハイテク株の割高感を指摘。
・税制改革法案の恩恵を受けにくいハイテク株が売られる。
・規制緩和の可能性がある銀行株への資金流入。
・野村がドミノ・ピザ(DPZ)のレーティングを中立から買いにアップグレード。目標株価は201ドルを維持。
・ビットコインが乱高下(スクエア(SQ)がビットコインの取扱いのテストを行っているため、何かしらの影響を受けると思われる)。
などの要因がごちゃ混ぜとなり、トータルでは1日での損失額過去最高となりました。

米国株11月29日日次損益率

ただし、11月30日は大きく下げた反動で前日の下げ幅の約半分を取り戻し、月次ではなんとかプラスとなりました。

スクエア(SQ)は約1年3ヶ月で4倍株になったのですが、ペースが速すぎると思っていたところに急落を受けました。まだ若干の割高感がありますが、胆力を鍛えると思ってこのままホールドです。


純金積立(11月 -0.38%、年初来 8.49%)
プラチナ積立(11月 1.17%、年初来 -0.07%)

純金・プラチナPFパフォーマンス

ゴールド30日

ゴールド5年

プラチナ30日

プラチナ5年

12月に純金・プラチナ積立してたものを全部売却します。


2017年10月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(10月 4.88%、年初来 16.37%)
TOPIX(10月 5.45%、年初来 16.29%)

保有銘柄
 ひふみプラス(2月末に購入)

日本株PFパフォーマンス

日本株10月パフォーマンス

日経平均が10月単月で8.13%上昇しました。日経平均とまではいかなくても、TOPIXはアウトパフォームして欲しかったです。


米国株PF(10月 7.19%、年初来 40.76%)
S&P500(10月 2.22%、年初来 15.03%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN) 2017/10/20に購入
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

売却銘柄
 スプリント(S) 2017/10/20に全て売却
 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM) 2017/10/20に全て売却

米国株PFパフォーマンス

米国株10月パフォーマンス

米国株月次損益

米国株年初来損益

2017/10/27にハイテク株が大きく上昇してくれたおかげでS&P500を大きく上回ることができました。

スプリント(S)は「T-Mobileとの合併交渉が終盤を迎えたというニュースがあったのにチャートは下落トレンド。もしかして合併が正式発表されたとしても、織り込み済みで株価は上昇しないのでは?」と思うようになったので売却しました。その後、2017/10/31の日経新聞に「ソフトバンク、米携帯2社の統合中止申し入れへ https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22908460R31C17A0MM8000/?n_cid=NMAIL004 」というニュースがあり、スプリント(S)の株価は-9.30%下落。運良く逃げることができました。リターンは持ち株の3分の2は202.27%、持ち株の3分の1は138.35%となり、平均すると179.88%でした。3分の2だけですが3バガー達成できたので良かったです。

フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)は7-9月期の決算が悪かったことと「加熱式タバコが普及するようになってもタバコに対する風当たりは強いままなのでは?」と思うようになったことから売却しました。リターンは6.42%でした。2017/1と2017/2に購入したので、パフォーマンスは良くなかったです。

上記2銘柄を売却し、そのお金でAmazon.comを買うか、Intelを買うか迷いましたが、なんとなくでAmazon.comを買いました。そしたら10/27にAmazon.comが好決算だったことから株価が1日で13.22%上昇しました。ラッキーでした。

Intelは来年のNISA枠で買おうと思ったのですが、既に株価の上昇が始まっており、来年には買うかどうか迷う水準まで上昇しているかもしれません。


純金積立(10月 -0.24%、年初来 8.90%)
プラチナ積立(10月 -0.02%、年初来 -1.22%)

純金・プラチナパフォーマンス

ゴールド30日

ゴールド5年

プラチナ30日

プラチナ5年

ゴールド、プラチナともに行ってこいになりました。


2017年9月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(9月 3.46%、年初来 10.95%)
TOPIX(9月 3.55%、年初来 10.28%)

保有銘柄
 ひふみプラス(2月末に購入)

日本株PFパフォーマンス

ひふみプラス9月パフォーマンス

9月は月初に大きく下げましたが、その後プラ転してTOPIXとほぼ同じ所まで持ちかえしました。

2月末の購入時からのパフォーマンスは、TOPIXが9.08%なのに対し、ひふみプラスは19.60%と大きく上回っています。


米国株PF(9月 1.30%、年初来 31.32%)
S&P500(9月 1.93%、年初来 12.53%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スプリント(S)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

米国株PFパフォーマンス

米国株9月パフォーマンス

米国株銘柄別9月損益

米国株銘柄別年初来損益

月央までは「9月なのに調子いいなぁ」と思っていましたが、9月25日に
  • 北朝鮮の外相が「アメリカが宣戦布告した」発言。北朝鮮の領海外でも米戦闘機を撃墜する権利がある発言で為替は円高、株式は下落(モーニングサテライト)。
  • スプリント(S)とT-Mobileの株式交換による合併で、スプリント(S)の株式をプレミアムなし(株価の上乗せなし)で行うのではとの報道により、スプリント(S)株が急落(モーニングサテライト)。
  • フェイスブック(FB)のザッカーバーグCEOが議決権のない新株発行を撤回。保有する自社株を売却(モーニングサテライト)。
  • インテル(INTC)が第8世代のデスクトップ向けプロセッサーを発表後、AMD、NVIDIA(NVDA)の株価が下落(AMD, Nvidia fall after Intel processor reveal https://seekingalpha.com/news/3297391-amd-nvidia-fall-intel-processor-reveal?app=1&dr=1#email_link)。
などにより大きく下げました。このままマイナスで今月は終わるかと思いましたが、S&P500には届かないもののなんとかプラ転しました。

あとスプリント(S)が今年は絶不調。T-Mobileとの合併のニュースが出たら、そこが売るタイミングなんですかね。

売買は今月もありませんでした。


純金積立(9月 0.50%、年初来 9.16%)
プラチナ積立(9月 -4.51%、年初来 -1.21%)

純金・プラチナPFパフォーマンス

ゴールド30日

ゴールド5年

プラチナ30日

プラチナ5年

純金は為替のおかげで若干上昇しましたが、プラチナは大きく下落しました。5年チャートを見ると、プラチナは期待しちゃいけない子なんですかね。


プロフィール
2015年3月から専業投資家になりました。米国株、純金積立は15年以上やっています。最近は日本株やサヤ取り(指数先物)を始めました。 / 心 打たれ弱い / 好きなの バイク、読書 / 嫌いなの すっぱいネチャネチャ系(バナナ、トマト、etc.)
IMG_0006_web_banner
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: