Control Your Destiny Or Someone Else Will.

自分の運命は自分で決めなさい。さもなければ他人に決められますよ。

生きたと言えるような人生を生きたいから(エマ 10巻:アデーレの幸せ)

2018年4月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(4月 0.45%、年初来 -1.43%)
TOPIX(4月 3.55%、年初来 -2.22%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 ジャストシステム(4686)
 ハリマ共和物産(7444)
 日本ライフライン(7575)
 レーサム(8890)
 サンフロンティア不動産(8934)
 杉本商事(9932)

日本株PFパフォーマンス

日本株PF 2018年4月パフォーマンス

4月上旬はみな同じような動きをしていたが、中旬に入る頃になってTOPIXとかい離するようになり、その差はあまり縮小することなく4月は終わりました。日本株個別がグズグズなのは相変わらずですが、ひふみプラスがTOPIXにこれだけ差をつけられるのには正直参りました。毎月の積み上げが長期のリターンでもあるわけなので(ある月にドカーンと上がることもありますが)、もうちょっと差が縮まらなかったのかなぁと思います。

日本株個別についてはようやく銘柄選びが安定してきたような感じなので、あとは売買をあまりせず、リターンを得ていきたいと思います。


米国株PF(4月 0.81%、年初来 10.85%)
S&P500(4月 0.27%、年初来 -0.96%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 Amazon.com(AMZN)
 IPGフォトニクス(IPGP)
 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)
 アッヴィ(ABBV)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株PF 2018値年4月パフォーマンス

米国株 月次損益

4月月初に大きく下げており、その後も大きく下げることがありましたが、なんとかプラスで終えられました。大きく下げたときは年初来からの利益を食われて無くなってしまうのではないかと冷や汗ものでした。

IPGフォトニクス(IPGP)が頭痛のタネなのですが、過去の業績はよいので割高なときに買ってしまったのが悪かったのかなと。5月1日に決算発表がありますが、それでどうなるかによって損切りするなりホールドするなりを決めたいと思います。


2018年3月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(3月 -3.19%、年初来 -1.87%)
TOPIX(3月 -2.94%、年初来 -5.57%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 パピレス(3641)
 マネーフォワード(3994)
 プレステージ・インターナショナル(4290)
 東海カーボン(5301)
 日本ライフライン(7575)
 日本MDM(7600)
 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774)
 乃村工藝社(9716)

日本株PFパフォーマンス

日本株3月パフォーマンス

アクシーズ(1381)の2日連続ストップ高とマネーフォワード(3994)のストップ高で利確していればよかったのですが、長期保有というのが頭にあったためそのままホールド。株価は下がっていき、元本割れまで落ちました。米国株の場合、急上昇したあとでもしばらくその水準を維持するケースが多いのですが、この辺が日本株との違いなんですかね。とりあえずストップ高になったら保有目的にかかわらず利確するのが正解のようです。


米国株PF(3月 -2.23%、年初来 9.96%)
S&P500(3月 -2.69%、年初来 -1.22%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN)
 IPGフォトニクス(IPGP)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株3月パフォーマンス

米国株個別損益

3月中旬までは調子よかったのですが、フェイスブック(FB)やらトランプ大統領やらウーバーの人身事故やらと悪材料が出たため急落。ハイテク絶好調から一転逆風にあってます。ザッカーバーグはあまり考えてないような感じですし、トランプ大統領は口にチャックをつけてほしいし、この混乱の落としどころはどこなんですかねぇ。

2018年2月の運用成績

Clip to Evernote
日本株PF(2月 -1.30%、年初来 1.36%)
TOPIX(2月 -3.73%、年初来 -2.71%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 アクシーズ(1381)
 マネーフォワード(3994)
 ハリマ共和物産(7444)
 日本MDM(7600)

日本株PFパフォーマンス

日本株2月パフォーマンス

iDeCoの積立に回したお金に若干の余裕がまだあったので、その一部を2月19日から日本の個別株にまわしました。

アクシーズ(1381)は2月23日(金)に日本ハム(2282)との資本業務提携のIRが出て、2月26日(月)から2日連続ストップ高となりました。

マネーフォワード(3994)は2月26日(月)に理由も分からずストップ高となりました。

運良く宝くじの当たりをひいたので、個別株のパフォーマンスがよくなっています。今年の運を使い切ったと思わず、今始まったばかりだと思って頑張りたいと思います。


米国株PF(2月 0.70%、年初来 12.46%)
S&P500(2月 -3.89%、年初来 1.50%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN)
 IPGフォトニクス(IPGP)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株2月パフォーマンス

米国株2月個別損益


2月上旬に大きく下げ(金利上昇やVIX指数の上昇など人それぞれ見解が異なっているようですが)、1月の利益を全部吐き出すのではないかと不安でしたが(過去最大の損失額も経験しました)、その後回復していき、S&P500を上回るだけでなくプラスで終えられてよかったです。

個別ではコンステレーション・ブランズ(STZ)を売却し(損切り)、そのお金でIPGフォトニクス(IPGP)を買いました。レーザーを使って溶接や切断を行う機械を作っている会社のようですが、よく分かっていません。詳しくは『世界にモノ作り革命を起こす「IPGフォトニクス」を徹底解説! 従来よりはるかに高品質で緻密な加工を可能にする「ファイバー・レーザー技術」とは? http://diamond.jp/articles/-/152547』をご覧下さい。


プロフィール
2015年3月から専業投資家になりました。米国株、純金積立は15年以上やっています。最近は日本株やサヤ取り(指数先物)を始めました。 / 心 打たれ弱い / 好きなの バイク、読書 / 嫌いなの すっぱいネチャネチャ系(バナナ、トマト、etc.)
IMG_0006_web_banner
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: