Control Your Destiny Or Someone Else Will.

自分の運命は自分で決めなさい。さもなければ他人に決められますよ。

生きたと言えるような人生を生きたいから(エマ 10巻:アデーレの幸せ)

Macで見られないWebページを見る方法

Clip to Evernote
WindowsやiPhoneだと見られるのに、Macだと見られないWebサイトがありました(アンサイクロペディアGoogle Financeなど)。

ググってみたところ、「Macで特定のサイト(Wikipedia)が見れないときの対処 - 株式会社リクト」という記事があり、記載されている通りにやってみたところ、見られるようになりました。

上記サイトがいつなくなるのか分かりませんので、備忘録として下記に残しておきます。
  1. 「システム環境設定」 →「ネットワーク」へ移動する。
  2. Wi-Fiで接続しているならWi-Fi。有線(LANケーブル)でつないでいるなら有線の機器をクリックします。
  3. 「詳細」ボタンをクリックします。
  4. 「TCP/IP」をクリックします。
  5. 「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」に変更し、「OK」ボタンをクリックします。
以上の設定変更により、Webサイトを 見ることができるようになりました。

 あと有線、無線の両方を使っている場合は、それぞれに対して「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」に変更する必要があります。

2017年1月の運用成績

Clip to Evernote

株式グループ

株式パフォーマンス表


米国株PF(4.10%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スプリント(S)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 ロッキード・マーチン(LMT)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 クラフト・ハインツ(KHC)
 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

米国株ポートフォリオ

米国株2017年1月パフォーマンス

米国株2017年1月月次パフォーマンス

米国株個別銘柄パフォーマンス

銀行株のJPモルガン・チェース(JPM)以外は概ね上昇してくれました。

スプリント(S)は去年購入しましたが、去年だけで3倍になっており、これをどこまで引っ張れるのか、握力、胆力が試されています。

トランプ大統領の影響でロッキード・マーチン(LMT)がイマイチですが、この大統領、任期内にどこかで戦争するんじゃないかと思っています。なのでこのままホールドします。

日本株PF(1.88%)

保有銘柄
(現物)
 ヒューマンホールディングス(2415)
 日東製網(3524)
 プレステージ・インターナショナル(4290)
 インテージホールディングス(4326)
 OATアグリオ(4979)
 チャーム・ケア・コーポレーション(6062)

日本株ポートフォリオ

トランプ大統領の入国制限のせいなのか、最後の最後で下げました。

日本株2017年1月パフォーマンス

日本株2017年1月月次パフォーマンス

銘柄別ではヒューマンホールディングス(2415)が頑張ってくれて、日東製網(3524)やチャーム・ケア・コーポレーション(6062)の下げをカバーしてくれました。

日本株個別銘柄パフォーマンス

純金・プラチナグループ

純金・プラチナパフォーマンス表

純金、プラチナともにプラスというのはちょっと意外でした。特にプラチナの6.42%。

純金、プラチナの積立は今年いっぱいで終了し、全部売却する予定なので、プラチナには積立額よりちょっとでもいいからプラスで終わってほしいです(純金積立の方は、積立額の2倍ちょいになっています)。

純金・プラチナ2017年1月月次パフォーマンス

純金

プラチナ


2016年度の運用成績

Clip to Evernote

米国株PF

米国株PF

今年の前半はS&P500に負けており、アンダーパフォームのまま1年が終わってしまうのかと思いましたが、年後半から上昇してきてなんとかS&P500に勝つことができました。

下記の2016年末に保有している米国株損益率のチャートですが、ドミノ・ピザ(DPZ)は2015年にNISA枠で購入したものです。それ以外は今年購入したものです。

スプリント(S)やAmazon(AMZN、売却済み)、NVIDIA(NVDA)などの大幅な上昇がなければアンダーパフォームどころかマイナスになっていたかもしれません。

引き続き、頑張っていきたいと思います。

米国株損益率

米国株年度別リターン

米国株運用成績

日本株PF

日本株PF

2015年に専業になってから改めて日本株をいじっているのですが、2年連続でマイナスとなりました(以前にもちょっとだけ日本株をいじったことがあるのですが、その時の記録を見つけられませんでした)。

一応、長期投資のつもりでやっているのですが、米国株に比べてボラティリティが高いので短期の価格変動にビビってしまい、-5%〜-10%くらいで損切りを繰り返していました。

「バフェット 伝説の投資教室」という、バフェットがパートナーシップの頃にパートナー向けに書かれたレターをまとめた本があるのですが、その中で長期投資を行っているので成績については3年(できれば5年)で判断してほしい、といったことが書かれていました。また運用成績は市場平均(この頃の比較対象はダウ平均)と比較してほしいとも書かれていました。



2017年は3年目に当たりますが、成績をプラスに持っていくのに単年度で25%以上のリターンが必要になります。さらにTOPIXに勝とうと思えば、それ以上のリターンが必要になります。

3年間のリターンをプラスに持って行けなければ日本株から撤退し、運のいい米国株に集中しようと思います。

下記の2016年末に保有している日本株損益率のチャートですが、全て2016年に購入したものです。

日本株損益率

日本株年度別リターン

日本株運用成績

純金・プラチナ

純金・プラチナPF

プラチナのリターンが年々悪くなっているのがわかります。ここからリバウンドするのか、ちょっと想像ができません。

純金は上がったり下がったりの繰り返しですが、なんとかプラスを維持しています。

純金積立は1998年4月から。プラチナ積立は2003年3月から行っていますが、2017年末で終了しようと思います。

純金・プラチナ年度別リターン

純金・プラチナ運用成績


プロフィール
2015年3月から専業投資家になりました。米国株、純金積立は15年以上やっています。最近は日本株やサヤ取り(指数先物)を始めました。 / 心 打たれ弱い / 好きなの バイク、読書 / 嫌いなの すっぱいネチャネチャ系(バナナ、トマト、etc.)
IMG_0006_web_banner
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: