裁量でやったりEAを使ったりしてやってみましたが、ダメでした。いやー、お金溶かしまくりました。そのお金で日本株なり外国株なりを1銘柄買った方がよかったんではないかと反省。やはり相性の悪いモノには手を出すべきではないと思いました。

悪いことばかりではなく、良かった面もありまして、ショートすることに対する抵抗感がほとんどなくなりました。商品サヤ取りではロングとショートのペアを組みますので嫌がおうにもショートするのですが、片バリでのショートというのには抵抗がありました。けど最近の円高傾向なんかのおかげで敷居は低くなりました。たぶん株でもショートすることに抵抗感はほとんどないと思うのですが、商品と違っていろいろと面倒なルールがあるため、そっちの方でめげそうです。

結局FXは1ヶ月だけでしたが、高い授業料を払っていい勉強をさせてもらいました。

そういえばドル円は85円を割ったようで。外国株を始めた頃って120円とか140円とかでしたっけ。株価上昇がカバーしてくれたかの検証はしてませんが、たぶん為替に滅多打ちにされていると思います。

どこまで円高を放置プレイするのか分かりませんが、これから外国株を買う人にとってはチャンスかもしれません。