コナミスポーツの骨盤の歪みチェックで言われ、スポーツ選手のマッサージをしている人にも骨盤が歪んでいると言われ、全然つながりの無い二人から言われたってことは本当に歪んでいるんだなと思って、なんとか正常な状態に戻したいと思って2,3試してみたところ、約1ヶ月で正常になりました。

ちなみに骨盤が歪んでいると内蔵が下に降りてきて、その内蔵を守ろうと脂肪が集まってきて下腹ぽっちゃりになるそうで、そのまんま私の体型でした。

で、やったことは以下の3つ。

1つめは骨盤の歪みを矯正するクッションを家用と会社用に買って、それに座っていたこと。家から会社へ持っていくのが面倒なら、会社に配達するようにすればいいと思います(今回はそうしました)。

ただし、足を組んだり、膝の上に足を乗せるのは歪みの原因になりますので、やったらクッションの意味がありません。せいぜい、足を伸ばしたときに、足首の上にもう片方の足首を乗せるのが限度。これ以上やるとアウトと二人から言われました。

ちなみに購入したクッションは以下のもの。体重が約90kgの私でもプシュンと潰れることはありませんでした。

真ん中に穴が開いているので、汗かきな私でもお尻が蒸れることなく、かゆくなったりしません(以前、低反発クッションが流行ったとき、お尻が蒸れてかゆくなったことがあり、皮膚科に行ったら「お尻が蒸れてますね」と言われ、穴が開いているクッションを勧められたことがありますが、その時はどうでもいいやって気分になって、クッションは人にあげました)。



2つめはお尻のポケットに財布などを入れないこと。入れたまま椅子などに座ると、確実に左右のお尻の高さが違ってきますので、歪みの原因になります。ですので、お尻のポケットには何も入れないようにし、代わりにウェストバックを使うようにしました。

3つめは右肩、右手で持っていたのを左肩、左手で持つようにしました。手で持つ分には問題ないのですが、肩に背負うと歩き方がヘンになり、1週間ちょい苦労しました。ようやく少し慣れてきた感じですが、それよりは手で持った方が歩きやすいです。

たすき掛けにするのはどうなのかは分かりませんが、女性だとπ(パイ)・スラッシュという、おっぱいの間に肩紐が通って強調されるという状態になりますので、そういうのが気にならなければいいのかなーという気はします。

そんなことを1ヶ月やっていたところ、まず加圧トレーニングのインストラクターから「骨盤の位置が正しくなりましたね」と言われ、やる気を出すための励ましの言葉なのかなと思っていたのですが、後日、スポーツ選手のマッサージをやっている人にも「骨盤の歪みが治っている」と言われ、どうやら本当に治ったみたいです。スポーツ選手のマッサージをやっている人には凄く不思議がられましたが・・・。

骨盤矯正用のマッサージチェアとかエステとかスピリチュアルとかいろいろありますけど、「こりゃ相当ヒドイですよ!」と言われた私でも約1ヶ月で正常になりましたので、クッションと日常のクセ(足を組んだり、お尻のポケットに財布を入れる等)を直すだけでも十分いけることが分かりました。

とりあえず骨盤の歪みが気になっていたり、それによる下腹ぽちゃが気になっているのでしたら、このあたりから始めてもいいのではないかと思います。

あと骨盤矯正用のベルトというのがあるらしいのですが、これを使うと筋肉が衰えてしまうので止めた方がいいそうです。ベルトにたよっちゃって、筋肉を使わなくなるからだそうです。

今日、明日にすぐ結果が出るというものではないので、すぐに結果が欲しい場合は「癒し」とか「スピリチュアル」といったマインドコントロールを受けられると、そんな気になれるかと思いますので、そちらの検討もしてみてください。