私の病気がうつ病ではなく(重い軽いは別にして)統合失調症だと分かりましたので、自立支援医療(精神通院医療)の更新と併せて障害者手帳の申請もしてきました。

東京都だけなのかどうか分かりませんが、自立支援医療と障害者手帳を同時申請すれば、医師の診断書は1枚で済むそうです。

実は月初に自立支援医療の更新と障害者手帳の申請書をもらいに行ったときに、このことを教えてくれました。

私は今年は障害者手帳、来年は自立支援医療で医師の診断書が必要だと思っていたのですが、保健所の方が1枚の医師の診断書で両方の申請・更新ができると教えてくれ、今、自立支援医療の更新手続きをするのではなく、障害者手帳の申請の時に自立支援医療の更新もすれば、来年は医師の診断書が不要とのことでした。

で、今日、手続きをしに行ってきたのですが、職員でも知らない人がいるようで、ちょっと手間取りましたが、無事手続きを済ますことができました。

自立支援医療は去年丸々1年休職していたので給与所得はゼロ。そのため納税額もゼロ。よって来年は医療費の自己負担はゼロ円となりました(1割は都が負担してくれるみたいです)。

障害者手帳は申請が通るのかどうか分かりませんが、通ったら携帯電話の料金割引の申し込みをする予定です。 

私の住んでいるところは自立支援医療も障害者手帳も手続きは保健所でしたが、地域によっては区役所の場合もあるみたいなので、うつ病などで自立支援医療の申請を考えている方は、区役所か保健所に電話してどこが窓口かを聞いてから申請書や医師に書いてもらう診断書など、必要な書類をもらうのがいいと思います。