マン島TTレースにはその圧倒的なスピードに圧倒され続けていましたが、今回は出場選手に注目して見ました。

主立った選手のゼッケンと名前は以下の通りです。これらの選手に注目して見るとまた違った見方ができるのではないかと思います。

1 ジェームス・ヒリアー 28歳
2 キャメロン・ドナルド 35歳
3 ジョン・マクギネス
4 ガイ・マーティン
5 ブルース・アンスティ 43歳
6 マイケル.ダンロップ(弟) 24歳(23歳?)
7 ギャリー・ジョンソン
8 マイケル・ルッター
11 ウィリアム・ダンロップ(兄)

40代でも現役で300km/h以上で走るなんて凄いです。MOTO GPだったらとっくに引退していると思います。

あと今回、LIGHTWEIGHT RACEも収録されておりましたが、600ccや1000ccと比べて非常に遅いです。排気量が何ccなのか分かりませんが、それでも最高馬力は100馬力、最高速度は250km/h、コースの約75%は全開だそうですから、決して遅いわけではなく、むしろ600ccや1000ccの方が異常と言えるかもしれません。

また、周回遅れの選手も出てくるのですが、マシン自体にそんなに差はないでしょうから、いかに恐怖心を克服できるかがポイントなのかもしれません。

今回は選手のインタビューが多くなっているのですが、できれば今までの戦績や年齢なども紹介してくれるともっと楽しめるのではないかと思います。