上映初日が平日の午前中ということもあってか、私が見た回は10人ほどしかシアターにいませんでした。

原作は読まず、何の予備知識もなく見に行ったのですが、理解するのに結構苦労しました。

上映の数分前にパンフレットの「ストーリー」の部分を読むだけでもだいぶ違ったように思います。

WSJの『映画「マネー・ショート」どこまで金融危機の真実に迫れたか』にも書かれていましたが、なぜバブルが発生したのかが描かれてなく、この部分が描かれるだけでストーリーを理解しやすかったと思います。

最後は大儲けして終わるのですが、あまりハッピーという感じではありませんでした。

原作を読んだ人はそのままで。読んでない人はパンフレットの「ストーリー」を読むだけでも楽しみ方が違ってくると思います。