日本株PF(3月 3.02%、年初来 -4.26%)
TOPIX(3月 -1.48%、年初来 -0.40%)

保有銘柄
 ひふみプラス

3月から日本株はひふみプラス一本で運用してますが、有り難い事に3月はTOPIXが-1.48%なのに対し、ひふみプラスは3.20%とアウトパフォームしてくれました。個別銘柄をいじっていたら、おそらくTOPIXをアンダーパフォームし、年初来で-10%以上になっていたかと思います。ありがたや、ありがたや。あとは早く年初来でプラスになってほしいです。

日本株


米国株PF(3月 1.33%、年初来 12.31%)
S&P500(3月 -0.04%、年初来 5.53%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スプリント(S)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 クラフト・ハインツ(KHC)
 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

3月は売買がありませんでした。

銀行株(JPモルガン・チェース(JPM))がイマイチさえませんが、ドット・フランク法が廃案になるまでこの調子のような気がします。

あと、先週はオバマ・ケア代替法案が採決延期となったことから、トランプ大統領の政策執行能力に疑問符がつくようになったのではないかと思うようになりました。インフラ投資、大型減税、本当に実現できるのかなぁ。最近は元気がなくなってきたような感じがします。

年初来では保有銘柄すべてがプラスになっているのが救いです。

米国株

米国株PF

米国株 年初来パフォーマンス


純金積立(3月 -1.32%、年初来 4.77%)
プラチナ積立(3月 -7.84%、年初来 0.85%)

為替が円高になったことにより、純金・プラチナともに下げました(プラチナは円高、価格安のダブルパンチ)。

純金・プラチナ積立

純金

プラチナ