日本株PF(11月 3.93%、年初来 20.94%)
TOPIX(11月 1.48%、年初来 18.01%)

保有銘柄
 ひふみプラス(2月末に購入)

日本株PFパフォーマンス

日本株11月月次パフォーマンス

月前半はTOPIXと似たり寄ったりな動きでしたが、後半は見事にTOPIXを上回る動きとなりました。今年も残り1ヶ月ですが、TOPIXをアウトパフォームするよう頑張ってほしいです。


米国株PF(11月 1.26%、年初来 42.52%)
S&P500(11月 2.81%、年初来 18.26%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN) 2017/11/13に半分売却
 JPモルガン・チェース(JPM) 2017/11/13に半分売却
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN)
 コンステレーション・ブランズ(STZ) 2017/11/13に新規購入
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)

米国株PFパフォーマンス

米国株11月月次パフォーマンス

米国株月次損益率

米国株年初来損益率

11月27日と11月29日に大きく下げたことでS&P500に勝つことができませんでした。

11月27日はアナリストのMark Palmer がスクエア(SQ)のレーティングを中立から売りへ格下げし、目標株価を30ドルと発表したことから大きく下落。

米国株11月27日日次損益率

11月29日は
・ゴールドマン・サックス(GS)がハイテク株の割高感を指摘。
・税制改革法案の恩恵を受けにくいハイテク株が売られる。
・規制緩和の可能性がある銀行株への資金流入。
・野村がドミノ・ピザ(DPZ)のレーティングを中立から買いにアップグレード。目標株価は201ドルを維持。
・ビットコインが乱高下(スクエア(SQ)がビットコインの取扱いのテストを行っているため、何かしらの影響を受けると思われる)。
などの要因がごちゃ混ぜとなり、トータルでは1日での損失額過去最高となりました。

米国株11月29日日次損益率

ただし、11月30日は大きく下げた反動で前日の下げ幅の約半分を取り戻し、月次ではなんとかプラスとなりました。

スクエア(SQ)は約1年3ヶ月で4倍株になったのですが、ペースが速すぎると思っていたところに急落を受けました。まだ若干の割高感がありますが、胆力を鍛えると思ってこのままホールドです。


純金積立(11月 -0.38%、年初来 8.49%)
プラチナ積立(11月 1.17%、年初来 -0.07%)

純金・プラチナPFパフォーマンス

ゴールド30日

ゴールド5年

プラチナ30日

プラチナ5年

12月に純金・プラチナ積立してたものを全部売却します。