日本株PF(2月 -1.30%、年初来 1.36%)
TOPIX(2月 -3.73%、年初来 -2.71%)

保有銘柄
 ひふみプラス
 アクシーズ(1381)
 マネーフォワード(3994)
 ハリマ共和物産(7444)
 日本MDM(7600)

日本株PFパフォーマンス

日本株2月パフォーマンス

iDeCoの積立に回したお金に若干の余裕がまだあったので、その一部を2月19日から日本の個別株にまわしました。

アクシーズ(1381)は2月23日(金)に日本ハム(2282)との資本業務提携のIRが出て、2月26日(月)から2日連続ストップ高となりました。

マネーフォワード(3994)は2月26日(月)に理由も分からずストップ高となりました。

運良く宝くじの当たりをひいたので、個別株のパフォーマンスがよくなっています。今年の運を使い切ったと思わず、今始まったばかりだと思って頑張りたいと思います。


米国株PF(2月 0.70%、年初来 12.46%)
S&P500(2月 -3.89%、年初来 1.50%)

保有銘柄
 マスターカード(MA)
 アップル(AAPL)
 スクエア(SQ)
 NVIDIA CORP(NVDA)
 アムジェン(AMGN)
 JPモルガン・チェース(JPM)
 アドビ・システムズ(ADBE)
 フェイスブック(FB)
 Amazon.com(AMZN)
 IPGフォトニクス(IPGP)
 ドミノ・ピザ(DPZ)
 ビザ(V)
 インテル(INTC)

米国株PFパフォーマンス

米国株2月パフォーマンス

米国株2月個別損益


2月上旬に大きく下げ(金利上昇やVIX指数の上昇など人それぞれ見解が異なっているようですが)、1月の利益を全部吐き出すのではないかと不安でしたが(過去最大の損失額も経験しました)、その後回復していき、S&P500を上回るだけでなくプラスで終えられてよかったです。

個別ではコンステレーション・ブランズ(STZ)を売却し(損切り)、そのお金でIPGフォトニクス(IPGP)を買いました。レーザーを使って溶接や切断を行う機械を作っている会社のようですが、よく分かっていません。詳しくは『世界にモノ作り革命を起こす「IPGフォトニクス」を徹底解説! 従来よりはるかに高品質で緻密な加工を可能にする「ファイバー・レーザー技術」とは? http://diamond.jp/articles/-/152547』をご覧下さい。